セカイカメラ

セカイカメラ 2.5.1

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。 代わりに以下のソフトウェアはいかがですか?

空中に「メッセージ」を浮かばせよう! 新しいコミュニケーションの形!

セカイカメラは、現在App Storeでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 「デジタルメディアの新境地を開いた」といわれる技術を体感できる
  • 斬新なコミュニケーションを楽しめる
  • 簡単にエアタグを作ることができる

反対票

  • 動作が重い
  • 公式広告主のエアタグばかりが目につく

とても良い
8

セカイカメラは、現在App Storeでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。

セカイカメラは、現実世界の空中に、「iPhoneのカメラを通してのみ見ることができる」メモを配置できるAR(拡張現実)アプリです。メッセージなどをその場に「置く」と、メッセージ内容と位置情報がサーバーに送信され、同じ場所にいる他のセカイカメラユーザーからも見られるようになります。当アプリは、「デジタルメディアの新境地を拓いた」として、「AMD Award'09 年間コンテンツ賞」を受賞しています。最新の技術を生かした、斬新で少し変わったコミュニケーション方法で楽しみたいという人にお勧めです。

セカイカメラを開くと、「ライブビュー」画面が表示され、カメラを通じて目の前の景色が映し出されます。しばらく待つと、空中に四角い「メモのようなもの」が現れます。これは、他のiPhoneユーザーがその場所に置いていった「エアタグ」で、タップすることで内容を見ることができます。また、エアタグにコメントを付けることもできます。まるで、セカイカメラユーザーの掲示板という感覚で、見ているだけでも面白いでしょう。

自分でエアタグを作るのは簡単です。タブバー(メニュー)でTEXT、PHOTO、SOUNDなどを選び、投稿したい内容を登録して「POST(貼る)」をタップします。すると、エアタグがiPhoneから「飛び出し」て、空中にふわふわと浮かびます。これはセカイカメラを通せば見えますが、当然ながら、裸眼では何も見えません。なお、エアタグにプロフィールを付けることもできますが、必須ではありません。

多少残念なのは、動作が軽快ではないという点です。アプリを起動してからしばらく経たないと、エアタグは現れません。また、場所によっては、不動産会社やグルメサイトなどの公式広告主の「広告タグ」ばかりが目立ちます。邪魔な場合は、FILTER(フィルター)を使って公式広告を非表示にすることができます。

セカイカメラは空中にメッセージを残し、他のiPhoneユーザーとコミュニケーションを取れるAR(拡張現実)アプリです。一か所に長時間カメラレンズを向け続けたら、不審人物と疑われかねないので、動き回りながら使うのが良いでしょう。

変更

  • 画面左下の「APPS」をタップすると、セカイアプリに登録されているゲームをプレイすることができます。
  • メニュー画面が変わりました(トップメニューはなくなりました)。